青汁はニキビに効果があるのでしょうか

バナー

青汁はニキビに効果があるのでしょうか

健康のために青汁を飲んでいるという方はたくさんいますね。

青汁には、ケールや大麦若葉などを主原料としてできていて、粉末やゼリーやサプリメントなど、様々な形状で販売されています。
最もポピュラーなのが粉末タイプで、食物繊維を摂りたい方には粉末タイプが最もおススメです。
青汁には、血流を良くしたり、便秘を解消したり、野菜不足によって生じている様々な弊害を解消する効果が認められます。



では、ニキビを治す効果もあるのでしょうか。



確かに肌荒れ改善のために飲んでいるという方が多いのは事実です。



便秘気味でニキビができやすいという方は、便秘解消とともにニキビを改善することができるでしょう。にきびの原因として、便秘で老廃物が溜まって余分な皮脂として分泌されているという場合も多いので、この場合は効果があるといって良いでしょう。



しかし、他のことが原因だと、飲んだからといって即効果があるとはいえませんね。

たとえば、乾燥肌が原因だったり、ホルモンバランスの乱れが原因だと、青汁を飲んでいればにきびが治るというわけではないのです。

乾燥が原因だったら保湿に力を入れるべきですし、ホルモンバランスが原因だったらビタミンやイソフラボンなどのサプリを摂取する方が効果的でしょう。



ただ、それとあわせて青汁を飲んでいても、体に良いことは確かですし、決して悪影響を与えないことだけは確かですね。

何がニキビの原因なのかよく分からない場合は、とりあえず良さそうなことを全て試してみると良いのではないでしょうか。